読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

盲愛な日々

丸山隆平さんをはじめ、関西のおっさんたちが好きです

マクベス千秋楽

 

32回目の公演がとうとう終わりました。丸山隆平さん、お疲れ様でした。

突然ですが謝りたいことがあります。舞台が決定した瞬間、嬉しく思うと同時に一抹の不安を覚えたことを告白します。「丸ちゃんにシェイクスピアが務まるのか」と一瞬でも感じてしまった私を、どうか許してください。ニュートラルでフラットなお芝居ができる俳優 丸山隆平であるからこそ、能動的な、激動的なシェイクスピア作品に飲まれてしまうのでは、と思ったのです。

 

勘違いも甚だしかった。鈴木さんが演出するマクベスに相応しいのは丸山隆平以外にいなかったと思います。従来のマクベス像にとらわれ、頭でっかちになっていたのは私の方。どうか許してください。

いつだって素晴らしいあなただけど、舞台上のあなたは一層素晴らしかった。その美しく響く声や、不思議な光を宿した瞳、体幹のしっかりと通った身体。観劇後25日経過した今でも生の丸山さんを思い出すと、胸に何かがこみ上げてくるのを抑えきれません。

 

しかし悲しいかな、私は人間です。記憶媒体を永年維持できるようなアンドロイドでもなければ、ロボットでもない。

f:id:ozmk25mr:20160724152753p:plain

 

おそらくもう、7割のことは覚えていません。

だから千秋楽の今日、パンフレットを読み返しました。観劇後に興奮しながら舐めるように眺めたあの時とは、違ったフィルムで見ました。

涙が、出ました。自分でも本当に気持ちが悪いんだけど、泣いてました。丸山さんのページではなく、キャストさんのページで。多くの方が丸山さんについて語らっていました。自分の役どころや意気ごみを語るべきページで、丸山さんは本当に穏やかで明るい、と。記者の方が「座長はどんな方ですか?」と聞いたのかもしれない、キャストさんが「丸山ファンがたくさん見るだろうから」と気を利かせてくれたのかもしれない。でもきっと心からの言葉だろうなぁ、丸ちゃんの人柄がそうさせるんだろうなぁと思いました。

周りの人から愛される自担がとっても愛おしくてとっても誇らしくて丸ちゃん好き好き好き~!!!ってなるんだけど、ほんのちょっぴり悔しい。

小さな子猫を飼っていたとして、最初は私が抱き上げてあげないと移動できなかったり私がミルクを与えないと生きられなかった愛しい愛しい子猫が、自らの足で立ち自らの意志でどこかへ行くようになったとき。力を込めて握り、クタクタにしたくなることがあります。それとシチュエーションは違えど根本は似てて、要は嫉妬です。

…ていうか気持ちが悪いうえに誰も得をしない話を読んでくれてありがとう!!!おや、何人か去っていったようだな!ハハ(´;ω;`)

もうほんと、ワガママで駄目なオタクでごめ~~~~~ん(´;ω;`)心を清めるために、禊ぎしてくるね~~~?

映画版マクベスのキャッチコピー「地獄に一番近い愛」だなこれ(苦笑)


映画『マクベス』予告編

 

 

…なんつー暗い話してんだか(笑)

なにはともあれ、お疲れさまでした!!!!

美味しいお酒でのどを潤し、ふかふかのベッドにその身をすべらせてください。充実感で心を満たし、良い夢を見てください。

 

こんなことを呟きましたが、ゴールテープは思うように切れたでしょうか?

(冬…?って思った方、私の地元は3月末でも凍えるように寒いんだよ泣)

 

世界で一番愛しい人、ゆっくり休んでください。